他人のカネでメシを食うこと。

f:id:taichinakajima:20171029231427j:plain

 

 

俺は、
他人のカネでメシを食うことに、
誇りを持ってる。

一見馬鹿らしく聞こえるかもしれないけど、
俺は最高に本気でマジだ。

メシを奢ってもらうには、
相手に
『コイツとメシ食いたい!!』
と思わせなきゃいけない。


そう思わせると、 

 こうなる。

 

俺は、
『自分』を売り込むセールスマンで、
『自分』という商品そのもの。
そして、
「メシを奢ってもらうこと」は、
セールスマンが売り込んだ商品を
顧客に買ってもらうのと変わらない。

 

だから俺は
他人のカネでメシを食うことは、
仕事だと思っている。

だってやってることは変わらない。

 

だから他人のカネでメシを食う。

 

そして、
メシを奢った相手を楽しませる。

 

カネとモノの交換じゃなく、
メシと体験の交換だ。

 

これでお互いがハッピーになればいい。

 

ビジネスっつうのは、
カネを増やすことではなく、
ハッピーを増やすこと。

だから、
「他人のカネでメシを食うこと」は、
俺が美味いもん食って、
俺が相手を楽しませることができたら、
どっちも超ハッピー。
だから超立派なビジネス。間違いない。

 

 

『自分』がオモロいほど俺にメシが集まる。

iPhoneがスゲェから
Appleにカネが集まるのと変わらない。


俺はオモロくなればなるほど、
本業で食っていける(本来の意味で)。

 

だから俺はもっとオモロくなりたい。

 

 

そのために人と会いたい!!!

 

 

ツーわけではじめたのが

 

これなんだけど、
すでに結構な数字に。

こんだけの人と会ったら、
俺はまたオモロくなるな!!

と確信。

 

てなわけでバンコク在住の皆さん。

 

メシおごってください!!!

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんな契約がすでに一件。w

f:id:taichinakajima:20171029235424p:plain

 

現在はこんな感じ。

さあ、5000PVに辿り着くのか!!!

他人のカネで焼肉が食いたい!!!

 

そんな俺のために

RTで崖っぷち協力お願いします↓ 

 

 

毎日めも

物事の表面ばかりを追いかけてしまうと、本質を見失い、社会の大きな流れに取り残されることになる。逆に本質さえ理解してしまえば、どんな変化も少しの力で対応できる上に、変化を自分で起こすこともできるようになる。