【まだ日本で消耗してるの?】僕がバンコク移住を決めた3の理由

 f:id:taichinakajima:20171104171208j:image

 

突然ですが、バンコクに移住します。

 

俺の場合は、
移住というよりも
拠点にするということなんだけど、
そんなことは置いておいて、
バンコクに来て2日目。
バンコクに超感動してます。

 


日本で"悩んでいる"日本人の多くが、
一度バンコクに行くだけで、


「なにを悩んでたんだろう!」


と価値観を揺るがすような環境が
ここにはある!!!
と確信しました。

つーわけで、
その理由をシェアしたいと思います。

 

 

 


バンコク移住の理由

 

1. 生活コストがヤバい。

 

日本と違うのはとにかく生活コスト。タイ料理なら一食100円ほど。しかも美味い日本食もめちゃくちゃある!その上、安い!!!
日本のラーメンが300円くらいで食べれたりします。食べ放題も激安。600円で焼肉食べ放題とかoh my goddess!!!
1日の食費は1000円に収めても全然貧困要素なし。
なんと家賃は1ヶ月5000円の物件もあり!5万払えば郊外の高層ビルの真ん中くらいの高さに住める!!生活コストヤバすぎる!!
貧乏人はバンコクへ行くべし!

 

 

 

 

 

2. 日本語環境がヤバい。

 

俺はヨーロッパ回ったりしてますが、英語がぜんぜん出来ません。だけど、バンコクなら大丈夫!バンコクは日本人が3万人も住んでるし、観光客も多いから町中が日本語まみれ!お店のメニューにも日本語あり!!これは最高だ!生活コストも低ければ、日本語環境もばっちし!英語もタイ語もどちらもできなくて大丈夫!

とにかくバカはバンコクへ行くべし!!

 

 

 


3. 日本人がヤバい。

 

個人的にはこれが決め手。海外にいる日本人は面白い人が多い。だけど、国によっては人数が少なすぎる。でもバンコクなら大丈夫!日本人が3万人も住んでるから、全員に会う方が無理!!よって海外在住で英語喋れない日本人特有の「新しい出会い欠乏症」の心配なし!これはデカイ!!そしてバンコク在住の日本人はめちゃくちゃ面白い人が多い(これは感想)!中国から陸路でバンコクに行って、ビザのためにラジオ局で番組を始め、いまや国の許可をもらってバイクぶん回したりしてるよくわからない人とか、車一台でレンタカー会社を作っちゃっていまや数百台もレンタカーを抱えてる人とか、めっちゃエリートな会社に勤めながらもこっそり副業はじめて「乳首をピンクにする塗り薬」を売りさばこうとしたら「じゃあ試してみなさいよ!」とお客さんに言われてお姉さんの前で乳首をピンクにしたサラリーマンとか、もうめちゃくちゃだ!これは全員会うまで住むしかない!!出会い好きはバンコクへ行くべし!!!

 

 

 

 

大きくこの3つにまとめて書いてみましたが、「生活コストが低い」という要素と「生活水準が高い」という要素が同時に成り立つような国が、日本から遠くない(往復で2万円あれば行ける)場所にあることがとても重要で、もしかすると「会社をやめたいけど、収入がなくなるのが怖い」というような人達が、「あっ!!そうか!!もし収入が足りなくなったらバンコクに行けばいっか!!!」と思えるようになれば、もっといろんなことに挑戦しやすくなるんじゃないかな!と思い、シェアさせてもらいました!

 

なので、もし回りに生活の心配をしてやりたいことに挑戦できない!とか生活のためにやりたくないことをしてる!というような人達がいたら、そっとこの記事のURLを送ってあげてください!

 

 

 

役に立った!という人はRTお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

途中経過!!

 

バンコク滞在1日目 5人

 

合計5人

 

 

毎日めも:

ヒト・モノ・カネが不足すると、出来ることが狭まっていく。そこで「そもそも何故不足するのか」を徹底して分析し、無駄なコストを削減することで、現在のリソース内で出来ることを十分に増やすことが出来る。